牛乳で子どもの身長は伸ばす事が出来る?

牛乳で子どもの身長は伸ばす事が出来る?

 

 

小さい頃とか、よく身長を伸ばしたいのであれば牛乳を飲んだ方が良いと言われて育った方も多いと思います。確かに牛乳にはカルシウムが豊富に含まれていますので、骨に働きかけてグーンと伸ばしてくれるようなイメージがありますよね。

 

 

 

ただ、残念なお知らせとなってしまうのですが、実はいくら牛乳を飲んだとしても身長が伸びてくれる事は厳しいと最近のデータでも明らかにされたようです。

 

 

 

今回は、どうして牛乳を飲んでも身長を伸ばす事が出来ないのか?についての記事を更新して行こうと思います。

 

 

カルシウムは身長を伸ばす成分ではない

 

 

 

まず1番の理由となるのがこれです。身長を伸ばすために重要だとされてきたカルシウムなのですが、いくら1日で大量に摂ったとはいえ身長が伸びていく事は無いと言う事が分かっています。

 

 

 

骨に全く影響がないのかと言われればそうではなく、固く丈夫な骨を作り出してくれる作用はあるのですが、縦に伸ばす効果が無いと言うと分かりやすいかと思います。

 

 

 

牛乳の主成分はこのカルシウムですが、ほぼ身長には影響はもたらしませんので、1日で2リットル飲んで身長を伸ばそう!と考えているのであれば止めておいた方が良さそうですね・・・。

 

 

飲み過ぎは肥満の原因に

 

 

当然ですが牛乳にもエネルギーがあります。低脂肪乳などの加工された牛乳であればある程度脂質を抑える事も出来ますが、通常の牛乳にはコップ1杯でおよそ7.6gもの脂質が含まれていますので、当然1日に1リットル以上飲んでしまったのであれば、身体にどんどんエネルギーと言う形で脂肪が蓄積されていってしまうんです。

 

 

 

実は肥満になってしまうと、脂肪から分泌される成分である「レプチン」と呼ばれるホルモンが、成長ホルモンの分泌を妨げてしまうようなんです。

 

 

 

 

太ってしまう原因は、運動をしないとかお菓子を余分に食べ過ぎてしまうなどがありますが、まさか身長を伸ばすためにたくさん牛乳を飲んでいた事が原因だなんて正直驚きますよね。

 

 

 

成長期にはカルシウムは必要なのですが、牛乳だけに頼るのではなく、あらゆる食品から摂取する事を心がけて行きましょう。

 

 

牛乳が胃を圧迫してしまう

 

 

身長を伸ばそうと牛乳をたくさん飲むのですが、そうすると今度は胃がタプンタプンになってしまいご飯の量が食べられなくなってしまいます。

 

 

 

本来であれば身長を大きくしたいのであれば、タンパク質や亜鉛、マグネシウムなどのミネラルを始めとしたあらゆる栄養素をバランス良く食べて行かなければいけません。

 

 

 

でも、牛乳でお腹が満たされてしまえば、ご飯を食べたくてもお腹が一杯で食べられないと言う状況になってしまいますよね。

 

 

 

特に、食事の前に冷たい牛乳を飲むのが1番最悪!お腹が冷えてしまうため、内臓の働きも鈍るのでさらに食欲が失われてしまうんです。

 

 

 

1日400〜600ml程度で大丈夫です!

 

 

それでは一体1日にどれだけ牛乳を飲めば良いの?と言う事なのですが、基本的には1日あたり400〜600ml程度を飲んでおけば大丈夫です。これぐらいの量ですと、カルシウムの摂取量がおよそ450〜750mgになります。

 

 

 

思春期の子どもたちが必要なカルシウムの量は、男性であれば1,000mgで女性であれば800mgですので、これだけじゃ足りないと思うかもしれません。ですが、何も牛乳からしかカルシウムを摂ってはいけないと言う訳ではなく、ヨーグルトやチーズの別の乳製品からでも良いですし、小魚やほうれん草のような食材から摂取して行っても良いのです。

 

 

 

特に、身長を伸ばすためには1つの食材ではなく、色んな食材からバランス良く摂取していく事が望ましいので、思春期の子供たちの牛乳の摂取量は必然的にこれぐらいの量に留めておくのが良いんです。

 

 

 

牛乳は身長を伸ばす1つの手段

 

 

とは言え、牛乳は身長を伸ばすために全く必要がないかと言われればそうでもありません。牛乳はカルシウムばかり注目されていますが、タンパク質も非常に豊富に含んでいます。

 

 

 

どちらかと言えばカルシウムではなく、こちらのタンパク質が身長を伸ばすためには重要になってくるんですね!

 

 

 

牛乳もそうですし、タンパク質を多く含んでいる食材はこれ以外にもお肉やお魚、豆類などがあります。1日の朝・昼・晩の食事の中で、これらの食材をバランス良く取り入れた料理を作ってあげる事が大切。

 

 

 

 

当然牛肉ばかりですとか、魚ばっかと言うのもいけません。バリエーション豊富で栄養に優れた料理をたくさん食べる事で、成長期の子どもたちは身長がぐんぐん伸びて行く事に繋がるんです。

 

 

 

結局はバランスが1番!

 

 

 

牛乳だけでは身長を伸ばす事は出来ません。お肉だけでも野菜だけでも身長は伸びて行きません。何より大切なのは、色んな栄養素を満遍なく取り入れる事です。その中でも特にタンパク質やミネラルと言った栄養素が重要になってくる訳ですね。

 

 

 

 

ですが、最近の子どもたちは食が細いと言う方も多く、食べて入るつもりなんだけど身長を伸ばすために必要な1日分の栄養素が、確保出来ていないケースも非常に多いんですって。

 

 

 

どれか一つでも欠けていると相互作用による働きが失われてしまうような栄養素もあるようですので、身長を伸ばすって簡単なようで実はすごい難しい事なんです・・。

 

 

 

どうしても食事だけではきちんと栄養素が取れているのか不安・・・!と感じるようであれば、身長を伸ばすサプリメントを使用していいかもしれませんね。実際、私自身が作る料理が完璧に良質な栄養素を含んでいるかが不安でしたので、息子たち2人には食事の他にはこのようなサプリメントを飲ませていました。

 

 

 

その結果かは分かりませんが、息子2人とも日本人男性の平均身長を大きく超すぐらいには大きくなれたので、息子も私たち夫婦もこの結果には満足しています。

 

 

 

 

栄養が完璧な料理を毎食作り、かつたくさんおかわりをしてくれるようであればこのような身長アップサプリは必要ないですが、かつての私のように少しでも食べさせてあげるご飯の栄養に自信が無いと感じるようであれば、こういったサプリメントを使ってみるのも全然良いと思います。

 

 

 

私たちの場合は、身長を伸ばすサプリメントランキングで紹介されていたカラダアルファ(α)と言う商品を購入しましたよ。栄養も優れているし、コスパもなかなか良かったので、これから新しくサプリメントを使って上げたい!とお考えの親御さんにおすすめです!

 

 

子どもの身長を伸ばす方法トップページへ!