子どもがプロテインを飲むと身長が伸びないって本当?

子どもがプロテインを飲むと身長が伸びないって本当?

 

 

私には2人の息子がいるのですが、2人とも小さい頃からスポーツが好きでよく外を駆け回っているようなやんちゃ坊主でした。

 

 

 

そんな子どもたちもある程度大きくなり、上の子が中学生に入学する頃にはきちんと栄養を付けていかなければいけないと思い、プロテインを飲ませようと悩んだ時期があったんですね。

 

 

 

ネットで色々と調べてみますと、小学生・中学生の子どもたちにプロテインを飲ませると身長が伸びなくなると言うページを複数見つけてしまいましたので正直不安に感じていたんです。ですが、結論を言いますと、例え小学生や中学生ぐらいの小さな子どもにもプロテインを飲ませても何も問題はないんです。

 

 

 

今回はどうしてプロテインを飲むと身長が伸びなくなると言われてきたかとか、何故小さい子どもでも大丈夫なのかについて書いていこうと思います。

 

 

プロテインを子どもに飲ませて良い理由は?

 

 

まず、プロテインと聞くとどのようなものをイメージされますか?私も初めてプロテインの存在を知ったのは、高校生ぐらいの時期でしたが、当時はプロテインと聞くと筋肉を付ける魔法の粉と言う想像をしていたんです。恐らく、皆さまの中にもこのようなイメージを持たれている方も多いと思います。

 

 

 

ただ、実際にはそんな怪しい薬のようなものではなく、ただのタンパク質を補給する事が出来るサプリメントなんです。タンパク質は、身体の成長に欠かす事が出来ない栄養素の1つですので、身長が伸びなくどころかむしろ身長の伸びをサポートしてくれるサプリメントであると言えます。

 

 

 

身長に悪影響は及ぼさない!

 

 

例えば、薬局などに行きますとビタミンですとか、亜鉛などのサプリメントが店頭販売されているかと思うのですが、まさにあんな感じの栄養補助目的のサプリメントがプロテインです。

 

 

 

ものにも依りますが、含まれている成分を見ても特に怪しい成分は含まれていない事が分かるかと思います。

 

 

 

身長に悪影響をもたらす成分は一切含まれていませんし、プロテインを飲むと子どもの身長が縮むと言った論文もありませんので、この噂は間違いであるように感じました。

 

 

プロテインではどんな栄養素が摂れるの?

 

 

プロテインで主に摂取出来る栄養素はタンパク質。体を作り上げていくためには必要不可欠な栄養素ですよね!子どもたちに必要なタンパク質は、1日体重×1〜2gと言われていますので、食事だけで足りない分はプロテインから補うのも全然アリだと思います。

 

 

 

特に、激しい運動に取り組んでいる子どもたちほど、より多くのタンパク質が必要になってきますから、私の周りの主婦仲間の子どもたちも運動をしたらプロテインを飲むと言う生活をしていた家庭も多かったですよ。

 

 

 

最近では値段の安いプロテインも販売されているようですので、色々見比べながら購入しても良いと思います。

 

 

 

飲ませる場合は成分に気を付けて!

 

 

 

プロテインが子どもの身長には悪い影響は与えないと言う事で、今後お子さんに飲ませて上げようとお考えの方も多いと思います。

 

 

 

基本的に日本で有名なプロテイン販売会社(ザバスやDNS、ビーレジェンドが有名です)であれば、保存料や着色料などの食品添加物などは極力抑えられてはいるのですが、海外産のプロテインですとかなり味が濃い物が多く、添加物もこれでもか!と言うぐらい含まれている事もあります。

 

 

 

1番良いのは甘味料が含まれていない無味のプレーン味のプロテインですが、子どもたちからしてみるとまずく感じてしまい続けられないかもしれないです。(実際飲んでみれば分かりますが本当にまずい・・!)

 

 

 

 

ですので、多少の甘味料などの添加物はしょうがないにして、出来る限り安心で安全なプロテインを子どもたちに飲ませて上げて下さいね!

 

 

1日の摂取量は守りましょう!

 

 

いくらプロテイン(=タンパク質)が身長を伸ばしてくれる栄養素だからと言って、当然ですが飲み過ぎてしまうのもあまり良くはありません。タンパク質は1回に吸収される量はおおよそ40gですので、いくら100gを1度に飲んだからと言ってより効果を期待出来るものではないんです。

 

 

 

大切なのは適量を毎日続けていく事。常に身体の中でタンパク質は失われていきますので、適宜補っていくと言うのが吸収力を高めていくためには1番必要な事です。

 

 

プロテインを飲むタイミングは?

 

 

基本的には1回分を1日2回程度で良いと思います。私の息子たちの場合は、どうしても朝食のタンパク質が少なくなりがちだったので、不足しないように朝食を摂った後にまずプロテインを1杯飲ませていました。だいたい朝食も含めて40gになるように調節して行くと言う感じですね。

 

 

 

そして、2回目は部活を終えて帰宅した直後!昼食から結構時間が空いてしまっている事、トレーニングで筋肉が消耗されてしまっているので、そこに栄養素を流し込んであげるんです。量は朝食よりも少し多めにします。

 

 

 

夕食との間隔も近かったですので、だいたい大さじ1杯分を200mlの水に溶かして飲んでいました。

 

 

 

牛乳で溶かすとよりまろやかで飲みやすくなるんですけど、牛乳はお腹に残りやすくご飯が食べられなくなる事もあったので、それ以来我が家ではプロテインは水に溶かすようにしていましたよ!

 

 

牛乳で子どもの身長は伸ばす事が出来る?

 

 

 

どうしてプロテインは身長が伸びないと噂されるようになったの?

 

 

これは恐らくですが、プロテインはボディビルダーが飲む食品と言うイメージから、プロテインを飲めば筋肉が付くものだと迷信が広まって行ったのだと思います。ほら、筋肉が付きすぎると身長が伸びなくなるって言いますもんね。

 

 

 

結局これには根拠がない訳ですが、噂が次から次へと広まり、子どもがプロテインを飲むと身長が伸びなくなると噂されるようになったのでしょうね。

 

 

 

ですが、ずーっと書いてきました通り、プロテインはただのタンパク質ですので、たくさん飲んだからと言って身長の伸びがストップする訳ではないのでご安心ください!

 

 

 

最近ではネットでもトレーニングに関する専門サイトが増えてきましたので、この噂も徐々に消えていくものと思っています。

 

 

 

子どもの身長を伸ばす方法トップページへ!